Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/469-a4bc9a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族 一緒に

寝ているルーシーに

亀岡へ行くよと 声をかける。

いつも 亀岡 と聞くと 大喜びでくるくる回り

階段の上で ほら 抱っこして!と 言う。

玄関のドアの隙間から すり抜けて 車庫へ向かう。


今日は 布団の上で きょろきょろするだけだけど

しっぽは振る。


ワカが布団ごと抱っこして 車に乗せる。


コタが助手席に乗り、私もルーシーの隣りに 乗り込む。


揺れが少ないからと 縦貫道を選ぶ。

るっちゃんは、時々顔をあげて 私の手のひらに 頭を預ける。


トンネルを抜け 亀岡の街並みが見え始めたとき


ぐーんと 伸びをするような痙攣が来て

すーっと そのまま 眠ってしまった。


二度と 胸は上下しなかった。

今まで、何度も 何度も 確認しては、動いていると 安心した胸の動きがない。




亀岡に着いて

車のドアを開けたら

白い曼珠沙華が満開だった。

ルーシーが泥んこになって走り回った庭や 畑を 抱っこして 歩いた。


両親が寄ってきて

5人で ルーシーを囲んだ。

コタが ルーシーから 離れない。


『やっと楽になったね』 と ばあちゃんが言ったので

ポロポロ泣きながら コタがうなずく。

みんな一緒にいるときでよかったね。

さみしがり屋さんだからね。



ルーシーの横で みんなでルーシーの話をした。







走りまわった畑に咲いている 花々を 

ばあちゃんが腕いっぱいになるまで切って 花束を作ってくれた。

花と一緒に ルーシーを車に乗せ 自宅へ戻る。


いつもの場所で いつものように寝かせる。


何度も 何度も泣いては 話して また 泣いて。


ありがとうしか、ないねぇ。

ずっと一緒にいてくれたからねぇ。


賢くて 飛び切り 優しい子でした。


IMG_3817.jpg




ジンと 会えましたか

チェルちゃんにも 会えましたか


そのうち 私もそちらに行きます

忘れずに ちゃんと会いに来てよ


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/469-a4bc9a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。