Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/409-c4503ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

被害者供述調書

事故係の人と スケジュールが合わず
取り調べがのびのびになっていました。

ワカに早く帰ってきてもらって
それでも21時に 警察に行ってきました。

事故の 被害者供述調書を取りに、です。

担当のSさんは、オドオド君でした。
電話でのやり取りで なんとなく 気づいてはいましたけど。

若いときに産んでれば このくらい、という若者です。

結構待たされたり、若者が 書類に記入するのを ひたすら 待たなければなりません。
気が短いです。私。

色々聞かれますわ。
オドオド君が「それで、ですね。。。あの・・・・。このような事故が起こったことについて・・・原因と言いますか・・・相手の方にですね・・・どうすれば事故が起こらなかったかとか・・・あの・・・」と いいだしたので
耐え切れず、「こっちが聞きたいわ!」と 言うてしまいました。

相手はトラックで
道路の左端で、踏切手前で停止している私が見えていなかったそうです。

怖いもんです。

通学中の 子供とかじゃ なくて よかったです。

30分ほどで 取り調べは終わりました。

カツ丼を出されそうな部屋でした。
自白強要されるような、ライトはありませんでした。
それから、向こうの部屋で誰かが様子をみているような鏡もありませんでした。
でも それっぽかったですよ。

オドオド君は、最後に訪ねた インターネットでの事故証明の取り方を
「ぼくもよく知らないんです」と 言いました。

聞く人を間違えたと思いました。
ネットで探します。

これを 職場に出さないと労災認定してもらえないんでしょうね。

面倒です。

快適に 慎重に バイク通勤しております。
125ccになったので ぼちぼち 走り心地を堪能してます。
長距離ではないので 十分です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/409-c4503ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。