Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/401-81c0a75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーシーその後

本日も また、40分かけて 動物病院へ。
この道のりも もう慣れました。


採血の結果、低蛋白も改善、貧血も改善、肝機能も改善です。
やっと、プレドニン減量となり、抗生物質も1種類へ。
詳しい検査をしていないので 原因はわからないとのこと。
担当の先生、~ではないか ということをおっしゃいません。

体重も やっと 8㎏台へ。
外での運動はさせていませんが、
部屋の中では もう、すっかり 以前のルーシーです。
プレドニン減量後の経過も要注意なので
まだまだ油断できません。

次回は2月初旬の受診となりました。


P1230955.jpg

腸炎による炎症反応上昇、炎症性の貧血、蛋白吸収障害の状況に突発性前庭障害
または、内耳炎からくる前庭障害を併発したかと想像。
先生からは、下痢をしない腸炎での蛋白吸収障害もあると言われました。
いずれにしても、低蛋白は徐々にすすんでいたと思われるので
飼い主の観察不足です。
定期的に健康診断が必要だったと 反省。
前回の採血からは1年あいていたので おかしいなと思ったら検診ついでに診てもらうことが大事と思いました。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaroma.blog.fc2.com/tb.php/401-81c0a75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。